Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

牡鹿半島 山形~多賀城編

2018年6月21日

かねてから、牡鹿半島に泊りがけで行こうと遅山仙人と約束していたツーリングを実行する日が来ました。

21日朝7時、集合場所の唐松観音初代鍋太郎前を出発し、笹谷峠を越えました。

最初に向かったのは定義如来で有名な三角油揚げのお店。9時ごろ着いたので観光客はほとんどいませんでした。その後、七北田ダムから宮床へ。伊達家由来の宮床ですが、ちょっとだけ寄り道して、お庭を見学。大和町を経由して大郷町の道の駅で休憩。

松島の町の中をショートカットして国道45号へ抜け、昼食場所である多賀城市の和食の小島に向かいました。
ここでは、3年間、一度も同じ組にならなかったにも関わらず、昨年の還暦同窓会以来、親しくしていただいている 43年前の女子高生と待ち合わせ。

普段、食べる機会のない回らない寿司をいただきました。忘れかけていた握り寿司本来の美味しさを思い出しました。

話題のネタに卒業アルバムを持っていったのですが、震災時に無くされたとのこと。彼女と一緒に来られた従業員の方から震災当時の苦労話をお聞きして、改めて、災害の怖さを実感しました。

行きつけの青根温泉や瑞巌寺の落慶法要、サン・ファン・バウティスタ号の老朽化など、たくさんの情報をいただきました。話は尽きませんでしたが、また、お会いできることを楽しみにして、13時半ごろ、おいとまさせてもらいました。

最終目的地である牡鹿半島小渕浜に向かうため45号線を北上しました。