Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

牡鹿半島 多賀城~御番所公園編

国道45号を北上し、松島から奥松島パークラインに入りました。ここから先は至る所で震災の復旧工事が行われていました。
矢本町を経由して石巻市に入り、コバルトラインを目指すため、万石浦を右手に走り、女川に向かいました。

コバルトラインは41年ぶりです。職場の旅行で金華山に行って以来です。コバルトラインはバイクには最高のワインディングロードです。一旦、女川から登ってしまえば、アップダインが比較的少なく、リトルカブでもコーナリングの面白さが十分堪能できます。

そして、最高の圧巻は牡鹿半島突端にある御番所公園からの眺望です。金華山を見るのも41年ぶりです。
43年前の女子高生によると「御番所公園少し手前に金華山黄金山神社の一ノ鳥居。金華山は明治時代以前は女人禁制の島で、女性はこの鳥居から参拝したらしいのです。見つけられましたか?」とメッセージが入っていましたが、気が付きませんでした。また、石巻出身の恋人も、自分のお婆ちゃんが御番所公園から金華山を拝むだけでご利益があると言って、この場所に来ていたそうです。
海から登る朝日と海に沈む夕日が見られる場所のようです。夕日を見ようとすると、今夜の宿に着くのが遅くなるので、17時前に民宿のある小渕浜に向かいました。