牡鹿半島 後山荘夕食編

2018年7月10日




















日も暮れてきました。

今回の牡鹿半島ツアーの最大の目的は美味しい魚を食べることだったので、夕食が楽しみでした。

漁師の民宿だけに、私たちの期待は裏切られませんでした。クジラ(刺身と揚げ物)以外は、全部自前の魚だそうです。

予想以上のボリューム。それに生きの良さであるコリコリした刺身は格別です。船盛はカワハギの御造りがメインで何種類もの刺身が並んでいました。

女将さんに一つ一つ魚の名前を教えてもらいましたが多すぎて覚えられませんでした。

最初は冷たいもの、そして、揚げ物や焼き物、鍋、茶わん蒸しと温かいものが順番に出てきて、テーブルが一杯になりました。

この時期、カキフライもいただけるとは思いませんでした。冷凍ではないので牡蠣の味が濃厚でした。

一人ビール1本が限界でした。

6月の太平洋は美味しい魚が多いと聞いていただけに、旬の魚に十分満足して部屋に戻りました。