Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

山形神室へ 2018.7.1

リトルカブのタイヤの皮むきと健康維持のため、朝4時30分に自宅を出発し、国道286号の笹谷峠にリトルカブを置いて宮城県境の山形神室に行ってきました。
朝5時30分に笹谷峠を出発し、山形神室には8時に到着しました。
山頂からは、鳥海山、月山、朝日連峰、飯豊連峰、吾妻連峰の山々が一望でき、素晴らしい眺望でした。
ちょうど、この日は月山の山開きでした。鶴岡の友人が鶴岡市長代理で玉串奉奠しました。私はタイヤ交換があり、前日に庄内側の月山登山口に行けなかったので蔵王連峰から月山の山開きをお祝いさせていただきました。
1時間のコーヒータイム後、11時には笹谷峠に戻りました。
途中、18人の登山者と会いましたが、10時を過ぎてから登られてくる方もいらっしゃいました。
遥か昔に午後から登って、このコース上で「ブロッケンの妖怪」を見たことがあります。
稜線の山歩きを楽しむには良いコースです。

重登山靴とピッケルをリトルカブに載せて出発です。


ブロッケンの妖怪です。↓

笹谷峠直下のつづら折りが良く見えます。↓

雁戸山(がんどさん)方面です。↓

トンガリ山の右側が山形神室です。↓

ハマグリ山山頂です。ハマグリの貝殻が置いてあります。↓


雁戸山の右手奥に熊野岳が見えます。↓

山形神室と右手奥のドーム状の山が仙台神室です。↓


山形神室山頂で、しばしのコーヒータイムです。↑↓

右手奥に鳥海山が見えます。↓

左に月山、右に葉山↓

朝日連峰と手前が白鷹丘陵↓

飯豊連峰↓