米湿原まつり 2018.6.17 金山町大堰編

2018年7月5日

一人ではバイクで行くことに自信がない山仲間の遅山仙人に頼まれて、鮭川村の米湿原でのオカリナコンサートに出かけました。別の山仲間もマイカーで参加しました。
遅山仙人を朝7時に出発し、コンサートは午後2時からなので、まずは金山町に向かいます。少し寒かったのですが。気温が上がる事を期待して出発です。

コースはいつもの北上コース。
山形市中野~成安~天童市寺津~東根市大富(山形空港西側)~長瀞~村山市名取~隼橋(最上川)~新西~大石田町来迎寺~千本だんご前~小坂峠~舟形町堀内~長者原~新庄市角沢~最上公園~国道13号~金山町大堰

最初に向かったのは、金山町大堰です。春と秋の錦鯉の引っ越しで毎年ニュースになる所です。一度は行ってみたかった場所です。
私が思う、金山町の街並みの良いところは3つ。
①統一感のある建物
民家も企業も公共施設も金山杉を使って建てられています。
白壁が良く似合います。
②至る所にある休憩施設
畳や椅子やベンチが比較的近い場所にたくさんあります。
無料開放されてる建物がありました。畳の部屋だったり、昔の郵便局を利用しています。
③流れの音がある水路
水の流れは心を落ち着かせてくれます。
大堰だけでなく、至る所を水が音を立て流れています。































散策している時に近所のおばちゃんたちに聞いてみました。
この街並みは岸元町長のリーダーシップによるものだそうです。予想通りの答えが返ってきました。

地元をよく知る強いリーダーの存在が今の金山町を作ってきたのですね。

次は真室川町に向かいました。