Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

樽口峠・高ツムジ山ツーリング 梅花皮荘

2018.10.26ツーリング 230km

赤芝峡から国道113号を新潟県境近くまで走ります。

赤芝ダムから右に入ります。この辺りから、空が明るくなってきました。

遅山仙人が紅葉ポイントを紹介するというので、先頭を代わりました。

雲一つない青い空と赤や黄色に色づき始めた木の葉が透明な玉川の水面に写り、最高のロケーションでした。

最初の目的地、樽口峠に行く前に、飯豊連峰登山のベースキャンプ地である国民宿舎・飯豊梅花皮(いいでかいらぎ)荘の近くまで行こうということになり、寄り道しました。

梅花皮荘の上には、北股岳に伸びる稜線が見えました。朝早ければ、もっときれいに見えたことでしょう。遅山仙人が残念がっていましたが、今度、梅花皮荘に泊まって朝の飯豊連峰を見ることにしました。

梅花皮荘から元来た道を戻り、いよいよ、樽口峠に向かいます。

↑この交差点から左が樽口峠、右が国民宿舎・飯豊梅花皮荘です。

↓この交差点は分かりにくく、右に行くと泡の湯温泉です。「わらび園」の看板がある左側を上っていきます。

↓泡の湯温泉です。

交差点のところにあった「わらび園」がこの場所です。小国町には、たくさんの有料「わらび園」があります。

まもなく、樽口(たるぐち)峠になります。