Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

喜多方市でそばとラーメンを食べました。 あべ食堂

2018.11.3ツーリング 240km

高野原から南下していくと国道459号に交差します。ここから左折すると喜多方市街地に抜けていきます。

山間部を走る、この道の幅員は、大規模林道飯豊桧枝岐線よりも、はるかに狭く、途中、峠越えの部分でバイパス工事が行われていました。

以前も国道について紹介しましたが、道路状態が悪いと、酷道と称されることがあります。基本的に110番代の国道以外の3桁国道は都道府県道(または政令指定都市道)です。

地方交付税に道路の管理費を上乗せしてあげるからと言う国の甘い誘惑に負けて自治体が国道に昇格してもらうのです。

国は管理しません。自分たちが管理している国道の管理費をちゃんと上乗せしてもらっているのかを自治体の財政担当職員は確認しようがないのです。

地方交付税は自治体にとってはブラックボックスなのです。と、余計な話をしてしまいました。先を急ぎましょう。

11時過ぎに喜多方市役所に到着。市役所の駐車場にカブを置き、すぐ、隣のばんない食堂に行こうと仙人が言いました。しかし、ご覧の通りです。無料の駐車場になっている市役所駐車場のすぐ隣にあるためか、長蛇の列になってしまいました。

仙人は以前、従兄と喜多方に来て、ここで並んで食べたようです。この店が美味しかったので、また、並ぶつもりのようでしたが、私は並ぶつもりはなく、重い足取りの仙人を引き連れて、あべ食堂に向かいました。

ここは、まだ並んでいませんでした。喜多方では、「ばんない食堂」、「まこと食堂」ととも有名店の一つです。

私たちが案内されたのは、店の奥、蔵座敷の入り口の通路にある席でした。

チャーシューメンをオーダーしました。会津醤油を使うのが喜多方ラーメン(老麺)の特徴です。スープはちょっと酸味があり、出汁は効いているのかいないのか微妙です。

比較の対象にはならないのですが、先にいただいた一ノ戸弘法そばの出汁が良い味をしていたので、比較すると、こちらのスープは味が落ちるのです。短い時間で食べ比べてみるものです。喜多方ラーメンを梯子する方もいらっしゃいます。

麺はちょっと太めの縮れ麺。山形は縮れ系が多いので、なじみの麺です。

店を出ると並んでいました。いいタイミングで入れました。空もすっかり明るくなっていました。

市役所の駐車場に戻ると、ばんない食堂は相変わらず長蛇の列で客が増えていました。もう、12時近い時間でした。

市役所近くのラーメン館の外で無料の振舞いラーメンを食べました。そしたら、仙人がこっちのラーメンの方が旨いといいました。多分、スープに調味料が入っていて、麺もインスタントに近い麺を使っている可能性があります。普段、私たちが食べていて、味に慣れているインスタント系のラーメンなので旨いと感じさせたのかもしれません。

自宅と職場にお土産を買い、市役所の駐車場に戻りました。

市役所の駐車場は満車で、入りたい車が列を作っていました。二輪車もたくさんありました。

私たちは駐輪スペースにカブを置いたのですが、仙人が、こんなところにバイクを置くと財政課に怒られると言い出しました。どう見ても、駐輪場であることは間違いありません。駐輪スペースとして白線が引いてあります。

仙人は財政課の名前のある赤いプラコーンを見て、財政課のスペースだから使うなと判断したようです。使うなというならバリケードかロープが張ってあります。プラコーンも白線の内側に立っているはずです。これ以上、車が入ってくるなという意味のプラコーンです。

時々、面白いことを言う遅山仙人です。

喜多方は相変わらずラーメン目当てのお客さんで一杯でした。山形にも美味しいラーメン屋さんはたくさんあります。ラーメンの消費量日本一なので誇れることです。

喜多方は車を置いて歩いて行ける範囲にたくさんのラーメン屋さんがあります。これが喜多方を日本三大ラーメンにしている最大の理由だと思います。

それに比べ、山形は店が分散しています。これでは、観光バスでラーメンを食べに行こうということにはなりません。

点(店)と点(店)は線になり、線(人の動き)と線(人の動き)は喜多方では老麺になりました。

喜多方市役所を発ち、山都から来た国道459号に戻り、山都から反対の檜原湖に向かいました。

途中、給油をしました。山形から出発して131km、2.1リットルの給油でした。リッター62km。ちょっと燃費が伸びませんでした。