Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

喜多方市でそばとラーメンを食べました。 小椋佳の話

2018.11.3ツーリング 240km

旧米沢街道を諦め、早稲沢の交差点を左折し、西吾妻スカイバレーに向かいました。

スカイバレーはすでに冬期通行止めに入りました。

この早稲沢で遅山仙人が聞いた逸話を一つ、紹介いたします。

仙人が現役の中学校教師だったころ、合宿か何かで中学生と早稲沢の宿に泊まったとき、宿の主人から聞いた話です。

かの有名なシンガーソングライターの小椋佳が失恋の傷を癒すために、この早稲沢に泊まっていたとのこと。実際は、大学の合宿で泊まっていたようです。その小椋佳の許へ、失恋の相手だった彼女が訪ねてきたとのこと。その彼女が今の奥さんであるという逸話です。

小椋は、この早稲沢に多い苗字なので、自分の名前に付けたというのは本当のようです。上の写真に「小椋商店」という看板があります。

日も暮れてきそうです。これから、スカイバレーを越えて米沢市内に急ぎます。