Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!

愛車リトルカブの仕事納め

今シーズン初めての積雪になりました。

スパイクタイヤに交換して冬も走るカブマンがいますが、私はしません。寒いのもありますが、道路に融雪剤である塩化カルシウムを散布するので、バイクが痛みます。

最近、高齢化により道路を除雪するオペレーター(運転手)の確保が難しくなっていると言われています。私も大型特殊自動車の運転免許は持っていますが、運転する機会は、ほとんどありません。

ここ数年、融雪剤を散布する作業車をよく見かけるようになりました。こちらは、融雪剤を積んであるトラックを運転するだけなので普通自動車免許があれば誰にでもできます。

道路の除雪の様な特殊技能は必要がないので、除雪業者も融雪剤散布の仕事をしたくてしょうがないようです。

一昨日から雪の予報が出ていたので、昨日、愛車リトルカブの仕事納めをしました。

きれいに掃除して、ワックスをかけて、バッテリーを外して、シートをかぶせて車庫入れしました。

今年はツーリングで3,200km、通勤や所用を合わせると約5,000km走ってくれました。

大きな事故やトラブルもなく、本当によく走ってくれたと思います。感謝です。

来年も頑張って走ってもらうために、ゆっくり養生してください。